GANZO(ガンゾ)のSACCHETTO2シリーズについて - 日本職人によるレザーアイテムブランド・GANZO(ガンゾ)の魅力

GANZO(ガンゾ)のSACCHETTO2シリーズについて

ここ数年、ファッション業界の間でも話題の2wayバッグ。
GANZO(ガンゾ)では、その2wayタイプのSACCHETTO2(サケット2)シリーズを発表しています。
このシリーズは紙袋のようなシンプルなデザインなので、男女問わず取り入れることができます。
芯材は無く、柔らかい革を使用しているため、2wayバッグとして2通りの使い方ができるという訳です。
2つに折ってクラッチバッグとして持つなら、ちょうど長財布とスマホが入る大きさです。

「男がクラッチバッグだなんて」と思われるかもしれませんが、便利だと数年で人気のアイテムになりました。
今まで男性が持つバッグといえば、ショルダーバッグやトートバッグ、ビジネスシーンだとブリーフケースでした。
トートバッグに入れるほど荷物はないし、ショルダーバッグだと服がよれてしまうし、ということもあり「ちょっとまとめて持つ」クラッチバッグは具合が良い訳です。
メンズのクラッチバッグで人気なのはやっぱりレザーです。
そしてデザインはシンプルなものが選ばれています。

SACCHETTO2シリーズは荷物が増えた時に広げてトートバッグとして使うこともできます。
クリ手部分の裏に革を張って補強してあるためほつれる心配もなく、そこにステッチを入れることでデザイン性も上げてありかっこいいです。

バッグ開口部の革はぎざぎざにカットしてあり、細かいところまで紙袋を再現しています。
特に、オンラインストアと直営店の限定商品となっているヨコ型バッグはショップバッグそのもののようなデザイン。
「これ革でできているの?」とびっくりします。
ちょっとクラッチ使ってみようかな、と思ったときにSACCHETTO2シリーズはおすすめです。